大屋根の家


用途    専用住宅
建設地   長野県安曇野市
構造    木造2階建て
延床面積  116.86㎡
竣工    昭和63年10月
外壁漆喰壁の大屋根で構成された若夫婦の住宅。
階高を最小限に抑え、構造材を表したデザインとしている。
正面に抜かれた中庭やハイサイドの窓からも光が差し込み、明るく開放された空間となった。