常盤の家


用途    専用住宅
建設地   長野県大町市
構造    木造2階建て
延床面積  436.78㎡
竣工    平成13年11月
雑誌掲載  Living信州 2003
計画に2年、設計に1年、工事に1年と、4年がかりで完成した思い入れの深い純和風の民家型住宅。
吹き抜かれた居間には薪ストーブが置かれ、2階までこの熱が広がり暖房効果を出している。
腰壁・天井は木曽桧板、壁は漆喰塗とし、自然素材にもこだわりを持って造られている。